ぶらりとおでかけ H21年

 湖東三山と永源寺   21年11月28日〜29日 
京都もしくは、湖東三山へ紅葉見物に行きたかった主人
私は湖東三山を選んで、一泊二日の旅へ、琵琶湖の東に位置する西明寺・金剛輪寺・百済寺を湖東三山という。ほぼ同じ位置にある永源寺
盛りは過ぎたものの深秋を漂わせ素晴らしく綺麗な紅葉でした。

11月28日 西明寺・金剛輪寺・永源寺・百済寺→次ページへ
11月29日 備前焼街道、恵那峡

 群馬会館 田部井淳子氏 講演会   21年 10月17日(土)
写真は以前撮った物です
 【全国男女共同参画フォーラムi nぐんま】の基調講演で田部井淳子さんの講演を聞いてきました。
主催:内閣府・群馬県・全国男女共同参画フォーラムi nぐんま実行委員会
場所:群馬会館2階ホール
【ぐんま広報】に講演の紹介が載った日から5日目で満席になったということです。
 山仲間のお友達を誘って、群馬会館に着いたのが午後12時10分です。結構早いほうで、席は充分空いていました。前から2列目、正面席に座れました。フォーラムの内容は、ちょっとこちらに置いておいて田部井さんの話を。
 最近、NHK教育テレビの趣味悠々やNHKの夏の「北アルプス あぁ絶景!雲上のアドベンチャー」などで私達の目に触れる事が多々ありました。私も両方の番組をとても楽しく、そして興味深く見ていました。
 ステージに立つ田部井さんは9月22日に70歳になられたとのことですが、体全体から若さみなぎってそのオーラが伝わります。明朗で歯切れの良い話し方やユーモアを交えての講演は1時間30分でしたがあっと言う間に過ぎました。闊達でありながら細やかさを持ち備え、山への準備にかける日々は「情熱の塊」のようなご様子が伝わります。
・本当にやろうとする意志
・登山=意志
・失敗した本人に「あんたが悪い」と攻めてはいけない。どうしたら、その急な場を過ごせるか考える
・毎日の積かさねが豊かにつながる
・生まれてきてよかった
・明日何をしようか⇒足底からアドレナリンが湧いてくる
・口先女でない人になりたい
・平均寿命のやってくる日までこのようでありたい。
講演の中から箇条書きに書き留めた、気に入った言葉です。
 今週は結構忙しく過ごす私ですが、今日のこの時間は非常に有意義な時間でありました。友達と二人で「まだ、まだ!だね!<何かをやりたい> これは持ち合わせていたいね!」と意気投合しました。

 孫2人の運動会   21年 10月 3日(土) 

 秋雨前線と台風が2つ発生して毎日雨ばかりでした。今朝までお天気が心配されましたが、無事に運動会が行われました。私達の市では雲があるものの秋空でしたが、孫達の市では朝方まで雨が降っていたそうです。8時になる頃には、雨も上がり園庭も心配なく大丈夫で決行となりました。運動会の間中曇りでしたが、暑くなくて運動会日和となりました。
 
 孫2号は初めての運動会です。孫1号の時の【うるうる】が思い出されましたが、2人目ともなると笑顔で終始見ることが出来ました。こんなに小さいのに良く覚えてくれた。同時に先生の日々に頭が下がります。先生も本当に楽しそうです。
 かけっこもしました。名前を一人一人呼ばれて「ハイ!」と手を上げ、スタートラインに立ち走りました。隣の子が転んでも【黙々・よたよた】と走ってゴールです。先生に抱っこで迎えられ上手・上手に走りました。ダンスもしっかりと出来ましたよ。
 
 
孫1号は、とてもたくましいです。さすが年中さんですね。観客の父兄や家族の人達に見せる演技が出来ました。マスゲーム的な踊りも本当に立派に出来て驚きました。かけっこの時、園内のマイクから流れる先生の言葉がいいですね〜「みんな 頑張ったから 最後まで 走れたから えらかったね〜」本当にそうですね。一番二番なんてどうでも良いのです。この日を健康で迎えられて運動を楽しめたのだから。。。と思います。
 楽しい一日でした。


 下北半島・津軽半島の旅   21年 9月19日〜22日 
 ゴールデンウィークの次につづく大型連休、シルバーウィークに、この旅と八甲田山登山の計画をしました。

9月19〜20日 下北半島の観光→次ページへ
9月21日    下北半島から津軽半島→次ページへ
9月22日    八甲田山 登山予定…天候不良により断念
          黒石市見学→次ページ

 (9月23日 登山をしていれば、帰路日)

 ターシャ・テューダー展  高崎市美術館  21年 8月27日 
 昨日、県庁の31階でお茶をした。私を含めて3人の女性は、尽きることないお喋りをしていた。ふっと、一人の人が 『ターシャ展に行きたいの。。。。もう、終わりだよね。。。』と
 私と、もう一人の人が「私も行きたいの!」と手を上げた(^_^) そうなると3人の時間調整が始まった。27日午前中に開館と同時に入館する事になった。

 高崎市美術館には午前9時50分に着いた。表で待っている人も、ちらほらである。まもなく開館されて20〜30分経過した頃には、館内は人・人で埋め尽くされた。ターシャ・テューダの人気が伺える。92歳を迎えるまで“ゆっくり生きる“ ”手作りのライフスタイル“のターシャのモットーが、館内の見学随所で伝わってきた。
 美術館内の旧井上邸の庭、半分程をターシャのガーデンに見立てて創作造園されている。お花が咲き、ターシャを偲ばせる。出来れば本物のターシャの庭に「歩」を入れてみたいと思った。
 。。。優雅な半日を過ごす事になった。
※8月30日(日)が最終日です。

 沼田市  沼田祭り  21年 8月 4日 
 毎年8月3日から5日に繰りに広げられるりは、土・日関係なく行われる。今年は月火水である。私達は、4日に行って来ました。市全体の祭りに対する思いが熱く、とっても活気と熱気があり華やかである。この4日は、なか日で天狗神輿は出ない。
 あっれっ! 上の孫の話が1年前と違うよ。お祭り会場に行く前に、私も主人もお子使いを上げる。数の多い銀貨が今まではお小遣いでした。首から下げる財布にお小遣いをしまいながら
孫1号: ○○ちゃんはね(自分の事)!(^_^) 去年までは〜っ! 銀貨が好きだったの(^_^)
     でもね もう 紙のお金も好きになったの だから じぃ〜じ 紙のお金ちょうだいねえ!
私   : あんれまっ! お姉ちゃんになったのね〜 ○○は♪
孫1号: そう そう いつまでも子供じゃないの!
1年・1年が目覚しいせいちょうです(^_^) 

 東京都立川市  国営昭和記念公園  21年 6月14日 
 東京都のある場所で娘夫婦は結婚式にお呼ばれです。孫2人の子守をして欲しということでする事になりました。そうなると、一肌も二肌も脱いで気を良くするデレデレ、じぃ〜じとばぁ〜ばです。
 ママ達についていって都内で遊ぶ事にしました。上の孫は、国営新潟丘陵公園の「ふわふわドーム」がお気に入りだったので、同じ「ふわふわドーム」があるここ国営昭和記念公園にしました。公園は、広い、広い、その広さは180ha 東京ドーム38個入る広さという。「ふわふわドーム」に一番近い「こどもの森」に行くまで、駐車場から園内移動車パークトレインに乗って行きました。
 お姉ちゃんの喜びようは言うまでもありません。下の孫の無鉄砲は次女の特質なんでしょうか、幼児用ドームではありますが、天辺まで一人で登っていくし、転がり落ちてしまうのに平気です。じぃ〜じとばぁ〜ばは、交替で付き添う事にしました。 楽しい一日があっと言う間に終わりました。

 日光市  日光植物園  21年 5月30日 
 この5月30日はシロヤシオを愛でに、野路野路クラブの数人と山を歩く予定でした。ここ3週間は週末になると雨です。今日も栃木県は雨の確率60%でした。


つづき→


 中之条町  オープンガーデン福田  21年 5月21日 
 野路野路クラブのメンバー2人と私、3人で新市内の【森の時】で昼食をとりました。私はお二方にご馳走になってしまいました。ご馳走様でした♪ ここは、予約をしないといつも満席で食事が出来ません。約1ヶ月ほど前に予約を入れてもらいました。周りには民家は無く子持山の前方浅間山の中腹にあるお店です。店内はウッディ-仕上げ、花々や観葉植物が飾られ素敵な雰囲気です。お腹いっぱい、美味しかったです。

食事の後、中之条町のオープンガーデン福田へお花見に出かける。
つづき→


 新潟県  国営越後丘陵公園  21年 5月16〜17日 
 遅まきの【こどもの日】は、孫との一泊二日の旅行である。アスレッチクとペンギンが見たいであった。
アスレッチク。。。。ううう〜ん と考えたところは、新潟県長岡市 国営越後丘陵公園 ペンギンはマリンピア日本海である。
 天気予報がどんどん悪くなり、ついに雨マーク出てきてしまった。16日はどうにか持ちそうなので、屋外のアスレッチクを楽しむ事にした。(写真←ふわふわドーム) ここは大自然の中に居るような空間です。延々と続く芝生とシロツメクサの絨毯、自然遊具があるのみです。国営越後丘陵公園キャッチフレーズは【豊かな自然と遊びがいっぱい】である。
1歳3ヶ月の孫も、4歳6ケ月のお姉ちゃんも大きな声と、体全体から発散されるエネルギーを使い果たしてしまうのでは無いかというような動きよう。一日中、薄曇のお天気が遊びを良い条件にしてくれた。大地とお友達のお遊びだったけれど、結構満足してくれたようだ。


 山陰の旅   21年 5月1日・2日天橋立3日伊根 鳥取砂丘4日伯耆大山5日出雲大社 
新婚旅行の地を再び訪ねてみようという事になった。
   
 渋川市 滝の沢川  21年 4月 9日 
 【日本の真ん中 緑の渋川】と、標語にもある群馬県の真ん中、渋川市では桜が満開を迎えた。
 入学式の8日には、満開の桜の元、新入生が誕生しました。各町から春祭りの便りが聞こえる。その中、この川の堰堤の桜見物に出かける。というより散歩をしました。

つづき→


 両神 節分草  21年 2月22日 埼玉県秩父郡小鹿野町両神
 両神の節分草は以前に見たことがあった。もう1度節分草を見ようと出かけてみる。
 19日に降った雪が節分草をおおい、写真愛好家にはこの上ないロケーションとなっていた。沢山のアマチュアカメラマンがいた。その間ぬって私たちもコンデジにおさめた。
つづき→


 四季の森星野 節分草  21年 2月11日 栃木県栃木市星野町
 星野の節分草は見たいと思っていてもなかなかチャンスが無くて行く事が出来なかった。
 今年も開花情報を気にしてあっちこっちのHPを見て回ったが2月下旬〜3月中旬とある。今月の予定は、今日しか出かけらない。駄目もとで観光協会に電話してみた。すると咲いているという。早速、出かける。
つづき→


 赤城町散歩  21年 2月 8日 群馬県渋川市
 温泉・苺・蛍・キャンプ場と地域を生かした観光名所、そこは我市の赤城町である。赤城山麓赤城町に風向明媚にて美味しい食事どころがあることを知る。行きたいと思っていてもなかなかチャンスが無かった。今日そこへ出かけてみる事がかなう。 オーガニック クック カフェ アウルでランチをしてきました。ここアウルはchikabeさんのホームページやブログで紹介されている所です。自家製野菜を使った料理、手作りパン・キャラメル美味しかった。満腹でした。
 苺を生産農家で買い、直売場で野菜を調達、蝋梅を見て、温泉を見学、あっちこっちを小旅行気分で見て回った。

 ぶらりとお出かけ一覧  H23 H22 H20   H19  H18  H17  H16   

inserted by FC2 system