3月の花 4月の花一覧5月の花

ミツバツツジ ・ フッカケスミレ


アママリリス ヒガンバナ科   ヒッペアストラム属
原産地   南アフリカ原産 ブラジルとの説もある
撮影日  5/14 4/29
      毎年株が増えていく。娘婚家より頂いた球根 
       とにかく大輪である

 撮影日5/14 4/29





大分類   果実
品 名   栃乙女(とちおとめ)  栃木県鹿沼 産地 
撮影日   花4/22 実5/14
       足利フラワーパークにて、株を買う
       その年は甘く美味しい苺であったが、翌年からは
       すっぱくなってしまった。   

4/22 苺  5/14





オキザリス(西洋カタバミ) かたばみ科 カタバミ属 
原産地  南アメリカ、南アフリカに多い
撮影日 何かの植物に混ざって庭に咲くようになった。

5/14   4/27





オキナグサ キンポウゲ科 オキナグサ属
原産地  日本 朝鮮半島 中国 
撮影日  4/8  4/19 紫色と小豆色の2色がある
      庭の春を感じさせてくれる花である 

4月8日 4月19日
4月8日

  H22.05.25 
 H22.05.25 

何と無くチングルマの穂に似ていませんか?
 





カイドウ バラ科  リンゴ属
原産地  中国
撮影日  4/15 4/19 村祭り「太太神楽」の時期に
      なると必ずさいて祭りの日12日には満開
      となる

4月15日 後ろに赤城山 4月19日





水 仙 ヒガンバナ科 スイセン属
原産地   ヨーロッパ南部 地中海沿岸 北アフリカ
       西アジア
撮影日  4/7〜    

4月15日  4月7日 
4月19日  4月22日 八重咲 ダブルファッション 
4月19日  4月19日 





桜 草  サクラソウ科 サクラソウ属
原産地   日本 中国東北部 朝鮮半島  
撮影日   4/8〜 サクラソウ…この花は我家の
       庭に定植とならない。頂いて植えても
       翌年は発芽せず、草むしりと一緒に取り
       除いてしまうのかもしれない。
       やっと、ここ数年少ない株ながら咲く。

        4月8日 桜草
桜草がやっとここまで成長しました。ご近所の桜草は咲いているのに、我家の庭は栄養不足なのか?風の通り道で温度が低いのか?分りません。
日当たりの良い場所に芽を出すのに、どうしたんでしょう。花の全体が、開花が遅いです
4月8日 
日本桜草 5/3
歩く花の図鑑さん宅より嫁入





シャガ アヤメ科 アヤメ属
原産地   中国 日本 
撮影日  4/8〜 
      高野山に出掛けた折に手に入れる。
     

4月8日
柿木の下草として植える。
1〜2年はひっそりと数も少なかったが、今は多くて「シャガの道」が出来るほどになった。
「強健の花」との所以   
 5/3





シラネアオイ シラネアオイ科 シラネアオイ属
分  布  北海道南部〜中部日本海側
撮影日  4/16  秋田駒ヶ岳へ登るために出かけた秋田県の
      道の駅で売っていた。家の庭で育つか生産者に聞く。
      神奈川県でも育っているから大丈夫といわれた。

     H16年から咲いているが毎年小さくなってしまっている






ズオウ マメ科 はなずおう(花蘇芳) 属
原産地   中国原産で、日本には江戸時代に渡来。
撮影日   紅紫色の花を枝一杯に咲かせる。実はさやえんどうに
       そっくりで「おままごと」に使った。こぼれ落ちた種から
       翌年発芽する。

4月22日





鈴 蘭 ユリ科 スズラン属
原産地  ヨーロッパ  
撮影日 4/30 10/17 愛らしく可愛いのに全草が
     有毒とは、身を守る術なのか
  

4月30日   
 H26.4.28
H21.8.25 10/17





チゴユリ ユリ科 チゴユリ属
分布  北海道〜九州   
撮影日 4/28 稚児に見立ててついた名前、小さい可憐な花は下を向き
     咲く。 我家でも木のしたで畳1枚ほどの群生をなすようになった。






チューリップ
ユリ科  チューりッぷ属
原産地 中央アジア〜北アフリカ    
撮影日 4/15〜  春の花壇を彩る代表的な花、思わず
     ♪ さいた  さいた チューリップの花が ♪
     口ずさむ  

4月23日
4月19日 4月15日





ドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属
原産地  日本
撮影日  4/22 吊り下げ状の小さな花の形をつける。
      花はスズランのような愛らしさ、

 





二輪草
キンポウゲ科 イチリンソウ属
分布  北海道〜九州     
撮影日 4/22.23 茎葉の間から2本の柄を付ける
     事からこの名ある。長野県木曾の道の駅で
     売っていた物を手に入れる。花水木、山茶
     花の下で毎年花をつける   

 
4月23日 4月22日

H25.04.25





花水木 ミズキ科 ミズキ属
原産地   北アメリカ メキシコ 
撮影日  4/22 10/1 10/17    

4/22
20年来の白花(右) 花水木の実 10/1 葉っぱが紅葉を始めました。
大木・小木と2本

白花の花水木は、娘が小学校卒業記念に
植えた木で20数年経っている。
ピンク花の花水木を植えたかった。
新苗を購入した。
なんと咲いてみたら少し黄味かかった
大輪の白花、花水木でした。→
10/17 紅葉する花水木 





花 桃(枝垂桃) バラ科 サクラ属
原産地  中国  
撮影日  4/15 花の数程に実が成るが大きくならない。
      我家の庭が出来上がってくる当初から植えてある。左半分の
      枝垂れが枯れて朽ちてしまった。ざっくりと切り落とした(H20)    

   
   
 H26.4.5
 枯れて朽ちてしまい、さっくりと切ったのがH20年のこと
この桃は種が沢山なります。

こぼれ種から芽が吹いたのが翌々年のH22年のこと

更に次ぐ年 H23年には、切株の横から芽を吹いた
そして H25年には小さい木ながら花が咲きました。
H26年には、元の木より大きい花桃に成長し見事に花をつけてくれました。

生命力の強さに、私達も元気をもらいました





パンジー ・ ビオラ  スミレ科 スミレ属
原産地  原種はヨーロッパから西アジア
       交配種多し
撮影日     

4月15日 冬の庭を彩ってくれたパンジー 5/20 ビオラ? パンジ-?  花の大きさ2cm
5/24





ホタルカズラ ムラサキ科 ムラサキ属
原産地  ヨーロッパ南部
撮影日  H23.5.14 

多年草 和名の由来は緑の中に鮮やかな瑠璃色の花が咲く様子をホタルに例えたことからである。茎が地面を這って伸びるつる性植物
ムラサキ科の特徴で葉や茎に荒い毛が生えている。
 H23.5.14     
 
 H23.5.14
 H22年 歩く花の図鑑さんから株分けをした物を頂く。
フタマタイチゲと一緒であった。
H23年 咲きました。ひっそり咲く姿は、気に留めないと分からない。
ブルーと白の組み合わせが美しく見入ってしまう。
開花期は、4月〜5月
  

 
H28.04.30 スズランと一緒に咲いてます 






ムスカリ ユリ科  ムスカリ属
原産地  地中海沿岸〜西南アジア
撮影日  4/7〜  

4月22日  4月7日





ヤマシャクヤク ボタン科 ボタン属
分 布   本州(関東地方以西)〜九州
撮影日  4/29 赤城町農産物直売場にて購入
      赤城自然園で見たのが最初である。ひっそりと咲くその清楚さに
      心が動かされた。野菜を買いに行った先で突然買い求められる
      状態の姿に躊躇するものの購入した。
      時同じ頃(H20)赤城町での盗掘の話を耳にすると、何故か心が
      痛かった。これは完全なる園芸用として売られていたが、最初は
      たどって行けば山の花なのだ。   

4/29 9/13
 沢山の実をつけた。これを蒔いて育て4年目位に咲くという。
はたして、我家で発芽するかどうか…。
 
H21.9.6 今年は種のさやが2ケ付きました。「9月の花 ダイジェスト」にあります。
はじけたその姿は、あまりにも純白の花とは、かけはなれた様子に驚いています。




                                          参考図書:山と渓谷社「庭の花」「庭木・街路樹」
                                                      主婦の友社「高山の植物」
                                                   小学館「日本の野草」

  一  覧  月の花                 庭の花索引 
科・属その他    月の花                  

↑上の頁へ
inserted by FC2 system