栃木県 沼原湿原(ぬまっぱらしつげん)1,230m

平成25年 9月23日(月) 
 自宅AM7:23乗車 7:28発→駒寄SPA⇒(北関東道・東北道)⇒
 都賀西方8:20 8:40⇒那須SA SP出る→コンビニ→県道17号休暇村
 那須手前10:20Uタウン→展望台「成人の聖地」10:2111:05→
 沼原湿原駐車場11:40
 沼原湿原駐車場12:00…林道終点東屋12:3512:44…湿原休憩
 デッキ12:5513:05…東屋13:15…林道…駐車場13:40 
 沼原湿原駐車場PM14:00→那須テディベア・ミュージアム14:43
 見学…16:00 
 テディベア駐車場発16:10→休暇村那須16:35(泊)
表示: ⇒高速道  → 一般道   …歩き 沼原湿原 道路地図 サムネイル表示:画像をクリックしてください。拡大します。 

 運動会振替休日の日、娘夫婦と孫達とお山歩きをする事になりました。娘達から誘ってもらっての一泊二日のお出かけとなりました。一日目は、茶臼岳ゴンドラ山頂駅から最短コースで、茶臼岳の”てっぺん”へ登る予定でした。
 ところが茶臼岳山頂は朝から顔を隠し見えません。休暇村那須の手前で濃霧、それが霧雨に変り、雨となった。予報と大違いでした。標高1,000m位上からが雨です。それより下がると曇り空でした。生憎の天気となり残念でしたが、今日は諦めて沼原湿原を歩く事にしました。

  出発前に用意したお弁当をどこで食べようかしら? なんて言いながら 那須町の展望が良い「成人の聖地」駐車場にて早目のお昼を車中で食べました。
 沼原湿原に向かう。
 湿原駐車場は気温が結構低いです。準備も整ったので、いざ!出発! 長女、次女の孫は湿原デビューです。そして、1才5ケ月の孫も早々と湿原にデビューをしました。
 外は雨でも 楽しいお昼 
 孫三女は兎に角、歩きたくて仕方が無く、おとなしく背負われてはいません。駐車場から緩やかな下りの林道歩きが終わり、沼原湿原入口の東屋でお茶休憩をする為に、背負っていた背中から下されると木道をどんどんと歩き出します。言葉は話せないけれど、意志というものは伝わります。こちら大人側の言う事もキチンと理解してます。歩き出した孫は 超・超・ご機嫌です(^^)(^^)


 ばぁ〜ば! この花は何?   茶臼岳ってどっち!?    あっ!とんぼ!
 お姉ちゃん二人がきゃきゃ!言って歩いているので、孫3号ちゃんは、仲間に入りたいのですね。平になった湿原木道は、殆ど歩きました。湿原中央でおやつにしました。一人前でしょ〜(^^)
 
 駐車場へ戻る林道になった時は、パパに抱っこや かつがれて、おとなしくしていましたが、どんぐり拾いを始めた姉二人を見たらもうダメで一緒に砂と石を拾い出し、抱っこをしようとすると歩くといって大人の手を振りほどきます。前後を行く山歩きの人達もにこやかに(^O^)この光景を見ていました。
 孫達のたのもしい湿原デビューでした。

上のぺージへ
inserted by FC2 system