ジャーマンアイリス アヤメ科  アヤメ属
原産地 交配(ヨーロッパで作出)     
撮影日 5/7 5/18  

 
 ご近所で咲いていて
 毎年眺めながら「ああ。。。我家にも欲しい」と思っていた。何故か和服を思わせる花姿に惚れてしまいました。園芸店に行っても当時は無かった。

 願いが叶って、1株分けて頂いた。

 今では、庭の中でも株分けが進み、2ヶ所で咲いて
いる。今年(H21)は、畑にも植えよう。
 5/7    5/7

  義姉のお父さんが長い事、庭の松等を手入れを
 してくれていた。その家に、この黄色のジャーマン
 アイリスが優雅に咲いているのを知った。
 義姉に図々しく欲しい旨を伝えると、快く株分けを
 してくれた。

 「家の庭でも元気に咲いていますよ、お義父さん」
 既に他界されている。

 今年も願いが叶って我家の庭で咲いた。


5/17
 平成17年5月28日、ジャーマンアイリスの丘で買ってきたアイリスが咲きだした。
 オリジナル品種のために名前がついていませんでした。「名前は自由に付けてください。」と言うので孫の名前を付け、我家の庭に植えました。
 名前は「王女○○」いや「○○姫」がいいかな…。さっぱりと「○○」がいいかな…。
 今は「プリンセス○○ちゃんが咲いたよ。」で、通っています。
 

 ジャーマンアイリスを休耕田2反で栽培している
 農家を知る。そこの道路脇に車を止めて眺めて
 いたら「買おう!」という事で、農家の玄関を叩いた。
 
 花を買うことにいとめをつけない浪費家の夫婦です。

H26.5.10
 
H28.05.14

 

 

H28.05.15
   H28.05.14

 

H28.05.14
H28.05.14

H26.5.12 30数年待たれた土地改良が既に始まっている
畑に植えてあった花々を移動しなくてはならない
すっかり済んだと一安心したなら 再度 移動(H26.5.28)を,、しなくてはならない植木・花
ここは、名付けて「ジャーマンアアイリスの園」
H26.5.12 
この後、土地改良が終って再再度 移動することになりました。

 
H28.05.13撮影
「ジャーマンアアイリスの園」はこの場所が定位置となった。
今年は花付が良く綺麗に咲いている。庭師(?)となった主人の手入れの成果でしょう。
花は暖色系が先に咲くようです。今日辺りから紫系・藤色系・ツートン系が咲く
 


                                           参考図書:山と渓谷社「庭の花」「庭木・街路樹」
                                                      主婦の友社「高山の植物」
                                                                      小学館「日本の野草」
              

  一  覧  月の花                 庭の花索引 
 科・属その他    月の花                  

                  

inserted by FC2 system